歯医者を選んでる?

この記事をシェアする

実は歯医者の数はコンビニの数より多い!?

少し歩くと◯歯科という看板をよく目に入るのは私だけではないはずです。
最近の歯医者の数は異常ではないかと思うほどですよね?
そこで実際にどれくらいの数の歯医者があるのか気になり調べてみました。

なんと約69000件もあるそうです。
少しわかりにくい数字ですがコンビニの数が約55000件なのでコンビニよりも10000件以上も多いことがわかります。
コンビニよりも多いとは驚きじゃないですか?
街中で見かけることが多いのにも納得ですね。
この結果から見て私たちはたくさんの歯医者を選ぶ選択肢があるということがわかりますよね。
にも関わらず今まで通っている歯医者にずっと通い続けているというのは少しもったいないかなと思いませんか。

多すぎるのか?現在の歯医者の実態

まず現在の歯医者の数が多いのかを調べていきたいと思います。

調べてみると歯医者は2000人に一軒くらいの割合であるとうまく経営ができるそうです。

そう考えてみると現在が大体1500人に一軒くらいですので多めであることがわかりますね。

ただやはり地域によっての偏りはあるそうです。
一番割合が高いのはやはり東京で1200人に一軒。
また東京の中でも偏りはあるそうです。

一番割合が低い地域は福井県で2600人に1軒くらいだそうです。

これをみると少なすぎるという地域はなさそうですね。

こうなってくると歯医者側の経営もすごく厳しくなっているそうで全然稼げていない歯科もあるようです。

しかしこんなことは利用者である私たちには関係のないことですよね。

それよりむしろより多くの選択肢が持てることや探しやすいという点ではむしろ利点です。

その利点をうまく活用していきましょう。