歯医者に違いってあるの?

この記事をシェアする

私が今の歯医者に通う理由

まず私は歯医者には通う習慣はなく必要な時だけいくスタイルでした。

ある時ガムを噛んでいたら急にガリっという音がしたので見てみたら歯がかけていました。
どうやら虫歯だったようです。
これはやばいと思いすぐ昔から利用していた歯医者に電話してみました。
しかし予約がいっぱいで他の方にずらしてもらうしかないのですぐには治療ができないと言われ、もう何年も行ってなかったので別にここでなくてもいいと思い私はすぐ予約が取れるところを探し取れたところに行くことにしました。
そこでは『銀歯でいいね?』と聞かれ虫歯=銀歯だと思っていた私は『はい』と答えその日は神経を抜いてもらいました。
しかしそこの歯医者は治療はスムーズでしたが対応が素っ気なく少し嫌な感じがしたので次は元の歯医者に行ってみようかなと思い治療の途中でしたが変えました。

2つの歯医者の違い

少し時間はかかりましたが元の歯医者の予約を取ることができました。
とりあえずレントゲンをとってもらい他のところで神経まで取ってもらったことを話しました。
するとこれからどのように治療していくかについて話してくれました。
その時初めて銀歯以外の治療法があることを知りました。
例えばたとえ虫歯でも神経を抜かずに歯を削る範囲を出来るだけ減らし少しずつ薬で治していく方法です。
また銀歯にあるデメリットや、目立たないように治す方法など詳しく図などを使いながら教えてくれました。
確かに銀歯以外の方法は保険が効かないので料金は高くなってしまいます。
こんな説明をするのは多くお金を払わせたいからでしょと思う方ももちろんいると思います。
ただ私はこのアドバイスを聞いていて私のことを思って言ってくれていると感じました。
だから私はこの歯医者で治療していくと決めました。